カートを見る マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

後藤農産の紹介

『後藤農産』

後藤農産は宮城県登米市で代々お米作りをしている専業農家です。
構成員は3名 忙しい時期には親戚や近所の方々に手伝っていただき約10ha(ヘクタール)程の田んぼでお米を作っています。
登米市の中でも特に良いお米がとれると言われる北上川水系に田んぼがあり 米作りに最適の場所で お客様に「おいしい安全なお米」をお届けできる様に日々がんばっております。
北上川

『後藤農産は循環型農業』

後藤農産では20頭程の牛を飼育しています。
お米の副産物である稲ワラを牛に与え その堆肥を有機肥料として田んぼに散布しています。そうすることにより「地力のある田んぼ」を土作りから行なっています。ムダのない環境にも優しい農業に取り組んでいます。
僕もお手伝いしてます。

『後藤農産のお米は環境保全米』

環境に負担をかけないよう農薬や化学肥料を減らし、愛情込めて栽培したお米です。今の私たちの、そして未来を担う子供達の健康を考え、大切に育てたお米。それが環境保全米です。
生産者は農薬や化学肥料をできるだけ少なくして田んぼの環境をよくしていこう、消費者は生産者を応援して環境を守る田んぼを増やしていこうとするお米です。
環境保全米

『土・水・人にやさしい』

後藤農産の田んぼにはこの旗を立てています。
厳格な生産基準に基づいて化学合成農薬と化学肥料の双方を50%以上減らして栽培。栽培管理の記録を農協へ提出、確認を受け認定されたお米しか「環境保全米」として販売することはできません。田んぼの土づくり、雑草の管理、病気や害虫の退治など通常のお米よりずっと手間と時間をかけ、愛情と努力を惜しまず注いで栽培されるこのお米は土・水・人にやさしい安心で安全なお米です。
環境保全米フラッグ

『トップクラスのおいしさ』

日本穀物検定協会が行う「米の食味ランキング」では、おいしい順に「特A、A、A´、B、B´」として評価を行いますが、登米市は常に特A地域を獲得している日本トップクラスのおいしさを誇る産地なのです。
手間をかけ、愛情を注ぎ、努力を重ねて育てた後藤農産の “正真正銘のひとめぼれ” は、農家の愛情がぎっしりつまった、特別なお米です。
ひとめぼれ